都市計画道路南港山東線東伸関連工事状況 2016年8月30日

例によって、この地図。
例の地図

⑭付近
P8300028.jpg

P8300029.jpg

P8300030.jpg

P8300031.jpg

P8300032.jpg

P8300033.jpg

P8300034.jpg

⑬の東側
P8300040.jpg

⑫の西側
P8300041.jpg

⑫の東側
P8300042.jpg

⑪の東側
P8300046.jpg

⑪の西側
P8300047.jpg

⑩の北東側
P8300048.jpg

⑩の北東側(拡大)
P8300049.jpg

⑩の南西側
P8300050.jpg

⑩の南西側(拡大)
P8300051.jpg

④の東側
P8300058.jpg

P8300059.jpg

P8300060.jpg

④の西側
P8300061.jpg

②の東側
P8300064.jpg

微妙に景色の変わった箇所だけ、記事に上げておいた。

ちなみに、都市計画道路松島本渡線の南端から、冬野方面に道路を延伸する計画もある。

この先にも、道路が造られることになる。
P8300066.jpg

P8300067.jpg

P8300068.jpg

P8300069.jpg


※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

歩道は駐車場ではありません 2016年8月30日

竈山神社の東側に建築中の病院に併設する調剤薬局の工事業者の車が、歩道上に駐車されていた。

P8300073.jpg

P8300074.jpg

P8300075.jpg

敷地内に入れればいいのに…

やりたい放題だな。


※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。

【和歌山発砲】シャブ中で保釈中に殺人って最悪だな(追記あり)

2016年8月29日の記事(和歌山市内で発砲事件?物騒だな(追記あり))の続き。
----
この記事は、一定期間経過後、一部内容を伏字処理します、予めご了承ください。
----
覚醒剤中毒?の殺人犯が、拳銃を所持したまま、和歌山から行方をくらませた、最悪の展開になってしまったな。

しかも、保釈中の身で、収監日当日の犯行って、人生、詰んだも同然。

自暴自棄になり、新たに何をしでかすかわからない。

和歌山県警が市内で緊急配備していた頃に、JR和歌山駅近くで、社用車を乗り捨ててたなんて、県警の対応はどうなってんだ?

新たな事件が起きないことを祈るのみだな。
----
和ネット - 和ネット掲示板->和歌山市->【犯人逃走中】和歌山市塩屋で発砲事件
和大興業 息子の逮捕状請求へ - 和歌山雑談掲示板|爆サイ.com関西版
和歌山の発砲事件の容疑者、別の事件で実刑が確定し事件当日に収監予定だった [無断転載禁止]©2ch.net [609535295]
【社会】<和歌山射殺>逮捕状の容疑者 収監の日に強硬手段©2ch.net
----
2016.8.30 05:00
【和歌山発砲】和歌山県警、経営者次男を全国指名手配…覚醒剤使用で起訴、保釈中

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、同社から社用車1台がなくなっていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。社用車は現場から約3キロ離れたJR和歌山駅付近で見つかった。和歌山県警は和歌山西署に捜査本部を設置。同社代表取締役の次男、溝畑(みぞばた)泰秀容疑者(45)が銃撃後、拳銃を持ったまま社用車で駅まで逃走したとみて、殺人、殺人未遂容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した。

 また、溝畑容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕・起訴され保釈中だったことも判明。捜査関係者によると近々、収監される予定だった。同社での勤務経験もあった。

 事件では、石山純副(じゅんすけ)さん(45)=和歌山市小雑賀=が死亡。負傷した3人のうち、新たに幸前啓喜(こうぜん・はるよし)さん(44)=和歌山市つつじが丘=が意識不明の重体となった。43歳と46歳の2人も腹や腕などに重傷を負ったが命に別条はないとみられる。

 捜査関係者によると、事件後、同社付近の防犯カメラに会社から出て行く溝畑容疑者と酷似した男が写っていた。同社周辺に止めてあった社用車1台がなくなり、午後3時前、同駅東口付近の店舗駐車場に止められているのを捜査員が発見した。駅周辺の防犯カメラには、上下ともに黒っぽい服装をした溝畑容疑者とみられる男が写っていた。

 捜査本部は、溝畑容疑者が犯行後に社用車を使って同駅まで逃走し、駅から電車で逃走した可能性もあるとみて周辺の防犯カメラの解析を急いでいる。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300011-n1.html
--
2016.8.30 05:00
【和歌山発砲】「薬物絡みのウワサ絶えない人」〝裏の顔〟でひんしゅく 指名手配の容疑者

 拳銃を発砲し、住宅街を恐怖に陥れた男はどこへ姿をくらましたのか。和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で男性従業員4人が撃たれ死傷した事件。和歌山県警は同社代表取締役の次男、溝畑(みぞばた)泰秀容疑者(45)が事件に関与した疑いが強まったとして、殺人容疑などで逮捕状を取り全国に指名手配したが、足取りはつかめていない。「まだ捕まらないのか」。近隣住民は不安な面持ちで逮捕の知らせを待った。

 和歌山市の現場から逃走した溝畑容疑者は、地元では面倒見の良さで知られる一方、同社で勤務していた頃は〝裏の顔〟もみせていたという。

 「仕事ぶりが強引だった」。同社と取引をしていた建設会社の50代の男性社長は溝畑容疑者についてこう振り返った。

 同社が担当した現場で勤務した経験がある40代男性も「やんちゃで、仕事も雑な印象があった」と話した。

 ただ、数年前には自ら地元の自治会長を買って出るなど、地域の活動には熱心だった。近所の女性は「気さくな人柄でいろいろと世話を焼いてくれた。とても親切だった」と語った。だが、粗暴な振る舞いがあったことから、結局、任期の途中で自治会長は交代になったという。

 覚せい剤取締法違反の罪に問われ、現在は保釈中の身だったともされる。知人男性は「昔から薬物絡みのうわさが絶えない人だった。薬物に手を出してしまったことで人が変わってしまったのかもしれない」と声をひそめた。

 一方、銃撃を受けて亡くなった石山純副(じゅんすけ)さん(45)は会社の実務を取り仕切る中心人物だった。まじめな人柄で知られ、取引先の信頼も厚かった。

 「よく笑い、感じが良い」。付き合いのある取引先が振り返る石山さんの印象だ。

 仕事の話をするために、石山さんと月に1度は会っていたというリサイクル会社社長の男性は「会社の番頭役のような感じで実質的に会社を切り盛りしていた。本当に亡くなったのか」と無念そうに話した。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300012-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300012-n2.html
--
2016.8.30
発砲事件当日に収監予定、和歌山

 和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山西署捜査本部が殺人などの疑いで指名手配した同社代表取締役の次男の溝畑泰秀容疑者(45)が昨年、別の事件で逮捕、起訴され、刑が確定したため事件当日の29日に収監される予定だったことが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査本部によると、発砲から約10分後の29日午前9時ごろ、同社を出る溝畑容疑者の姿が付近の防犯カメラに写っていたことも判明。拳銃が入っているとみられるかばんを持っていた。
 溝畑容疑者は保釈中だったとされる。

http://www.daily.co.jp/society/national/2016/08/30/0009438846.shtml
--
和歌山射殺
逮捕状の容疑者 収監の日に強硬手段
毎日新聞2016年8月30日 11時03分(最終更新 8月30日 11時03分)

和歌山県警が画像を公開、全国に指名手配
 和歌山市の建設会社「和大(わだい)興業」で男性従業員4人が死傷した射殺事件で、和歌山県警和歌山西署捜査本部は29日夜、殺人と殺人未遂の容疑で、社長の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)=同市塩屋1=の逮捕状を取った。溝畑容疑者は覚せい剤取締法違反罪で起訴、保釈中だったが、実刑判決が確定し同日に収監される予定だった。捜査本部は、収監される日に同社を訪れた背景などを調べる。

 同社と溝畑容疑者の関係については、「約2年前に会社の仕事を外された」との従業員関係者の証言がある一方、「(溝畑容疑者が)金を握っていたが、社内でもめていたようだ」と話す関係者もいる。溝畑容疑者と現在の社員らの間に何らかのトラブルがあり、収監が迫ったことで強硬な手段に訴えた可能性もある。

 司法解剖の結果、射殺事件で死亡した石山純副さん(45)は胸と腹部を銃弾が貫通し、死因は出血性ショックと判明した。意識不明の重体に陥っている幸前啓喜さん(44)や重傷の2人も、2カ所以上負傷していた。現場にあった薬きょうや弾から、自動式拳銃が使われたとみられている。

 溝畑容疑者は実弾が残った拳銃を持ったまま逃走している可能性があり、捜査本部は溝畑容疑者の顔写真や事件直後に会社近くの防犯カメラに映った画像を公開し、全国に指名手配して行方を追っている。【最上和喜】

http://mainichi.jp/articles/20160830/k00/00e/040/128000c
--
和歌山発砲事件 手配の男 発砲後2時間半は駅周辺にいたか
8月30日 12時43分

29日、和歌山市の建設会社で従業員4人が拳銃で撃たれて1人が死亡し、1人が意識不明の重体になっている事件で、殺人などの疑いで指名手配された男が、事件のあと少なくとも昼ごろまでの2時間半、JR和歌山駅の周辺にいたと見られることが警察への取材でわかりました。警察は男の行方を捜査しています。
29日午前9時前、和歌山市塩屋の建設会社で、いずれも40代の男性従業員4人が拳銃で撃たれ、このうち石山純副さん(45)が死亡し、もう1人が意識不明の重体になっているほか、2人が大けがをしました。
警察は、経営者の次男で以前この会社で働いていた溝畑泰秀容疑者(45)の逮捕状を取り、殺人などの疑いで全国に指名手配しました。
これまでの調べで、逃走に使ったと見られる車が事件のおよそ30分後におよそ4キロ離れたJR和歌山駅の近くで見つかっていますが、警察によりますと駅の周辺の複数の防犯カメラの映像を分析したところ、正午ごろまでの間に溝畑容疑者と見られる男が1人で歩く姿が映っていたということです。
警察は事件のあと少なくとも昼ごろまでの2時間半、JR和歌山駅の周辺にいたと見て行方を捜査しています。

事件現場近くの中学校は部活動中止

事件を受けて、現場の近くでは中学校が部活動を中止するなど影響が広がっています。
現場の近くにある西浜中学校では生徒の安全を確保するため、急きょ30日と31日の部活動をすべて中止しました。
陸上競技や吹奏楽など16のクラブが練習を予定していましたが、中止を受けて生徒の姿は見られず、校庭や校舎は静まり返っていました。
西浜中学校の楠見健教頭は「生徒も驚き、不安を感じていると思う。一刻も早く事件が解決してほしい」と話していました。
また、近くにある私立のみどり幼稚園では、子どもたちを送迎するバスのコースを変更したほか、30日は子どもたちを外に出さず室内で過ごさせる対応を取っています。
自分の車で子どもを送ってきた母親は「ふだんは送迎バスを使っていますが、子どもが怖がっているので送ってきました。解決するまでは本当に不安です」と話していました。
みどり幼稚園の石黒悦子園長は「早く子どもたちが安心して遊べるようになってほしい」と話していました。

近くの住民「早く犯人が捕まってほしい」

現場の周辺では警察が捜査を続けていて、近くに住む60代の女性は「きのうは外出先で事件のことを知り驚き、怖いのですぐには帰宅できませんでした。早く犯人が捕まってほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010659081000.html
--
2016.8.30 14:00
【和歌山発砲】経営者次男が直前200万円引き出し、逃走資金か 覚醒剤使用で保釈中、収監予定日に犯行

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、和歌山県警和歌山西署捜査本部が殺人、殺人未遂容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した同社代表取締役の次男、溝畑(みぞばた)泰秀容疑者(45)が事件直前、金融機関の口座から200万円程度を引き出していたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は、現金を逃走資金にあてているとみて詳しい足取りを調べている。

 捜査本部によると、溝畑容疑者は29日朝、同社事務所内で持っていた拳銃を発砲し、従業員の石山純副(じゅんすけ)さん(45)を死亡させ、幸前啓喜(こうぜん・はるよし)さん(44)を意識不明の重体とするなど計4人を死傷させた疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、溝畑容疑者は同社の実質的な経営者。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴され、今月上旬に懲役1年4月の実刑判決が確定していた。保釈中だったが、犯行日の29日中に収監される予定だったという。

 事件直前には、溝畑容疑者が金融機関の口座から200万円程度を引き出していることが確認されたという。このため捜査本部は、溝畑容疑者が事件後の逃走が長期化することを見越し、入念に計画して犯行に及んだ可能性もあるとみている。

 一方、捜査本部は30日午前、死亡した石山さんの死因について、司法解剖の結果、心臓を撃たれたことによる出血性ショックだったと明らかにした。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300054-n1.html
--
2016.8.30 15:10
【和歌山発砲】発砲の経営者次男、和歌山市内のホテルに潜伏か

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、和歌山県警和歌山西署捜査本部が殺人、殺人未遂容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した同社代表取締役の次男、溝畑泰秀容疑者(45)が和歌山市内のホテルに潜伏している可能性があることが30日、捜査関係者への取材で分かった。ホテル周辺には警察の特殊部隊も配備された。

 捜査本部によると、溝畑容疑者は8月29日朝、同社事務所内で拳銃を発砲し、従業員の石山純副(じゅんすけ)さん(45)を死亡させ、幸前(こうぜん)啓喜(はるよし)さん(44)を意識不明の重体とするなど計4人を死傷させた疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、溝畑容疑者は同社の実質的な経営者。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴され、8月上旬に懲役1年4月の実刑判決が確定。保釈中だったが、犯行日の29日に収監される予定だった。

 この日は、収監後の給与の支払いなどについて、溝畑容疑者と石山さんらが協議していたところ、溝畑容疑者が突然、かばんから拳銃を取り出し、4人に発砲したという。

 事件後、同社周辺に止めてあった社用車1台がなくなっており、社用車は現場から約3キロ離れたJR和歌山駅東口付近の店舗駐車場で見つかった。

 捜査本部は駅周辺や電車で逃走した可能性もあるとみて周辺の防犯カメラを解析するなどして詳しい足取りを調べていた。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300058-n1.html
--
2016.8.30 15:48
【和歌山発砲】発砲の経営者次男、潜伏先? ホテル捜索も確認できず

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、和歌山県警和歌山西署捜査本部が殺人、殺人未遂容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した同社代表取締役の次男、溝畑泰秀容疑者(45)について30日、和歌山市内のホテルに潜伏している可能性があるとして捜索が行われたが、所在は確認できなかった。ホテル周辺には警察の特殊部隊も配備され、一時騒然とした。

 捜査本部によると、溝畑容疑者は8月29日朝、同社事務所内で拳銃を発砲し、従業員の石山純副(じゅんすけ)さん(45)を死亡させ、幸前(こうぜん)啓喜(はるよし)さん(44)を意識不明の重体とするなど計4人を死傷させた疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、溝畑容疑者は同社の実質的な経営者。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴され、8月上旬に懲役1年4月の実刑判決が確定。保釈中だったが、犯行日の29日に収監される予定だった。

 この日は、収監後の給与の支払いなどについて、溝畑容疑者と石山さんらが協議していたところ、溝畑容疑者が突然、かばんから拳銃を取り出し、4人に発砲したという。

 事件後、同社周辺に止めてあった社用車1台がなくなっており、社用車は現場から約3キロ離れたJR和歌山駅東口付近の店舗駐車場で見つかった。

 捜査本部は駅周辺や電車で逃走した可能性もあるとみて周辺の防犯カメラを解析するなどして詳しい足取りを調べていた。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300061-n1.html
--
だから、取材ヘリや、県警のヘリが、上空を頻繁に旋回していたんだな。

白バイも、普段より多く走ってたし。
--
2016.8.30 18:12
【和歌山発砲】発砲の経営者次男、逃走後ホテル滞在か 事件の6時間後に酷似男チェックイン

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、殺人などの疑いで全国に指名手配された同社代表取締役の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)とみられる男が、事件後に同市内のJR和歌山駅近くのホテルに滞在していたことが30日、和歌山西署捜査本部への取材でわかった。

 ホテルは駅から北西約350メートルの、百貨店や喫茶店などが立ち並ぶブロックの一角にある。防弾チョッキを着た捜査員が30日午後3時すぎ、滞在していたとみられる9階の部屋に合鍵で入ったが姿はなく、拳銃もなかった。

 捜査関係者によると、溝畑容疑者とみられる男が事件当日の29日朝、このホテル周辺からタクシーに乗り、建設会社に向かったことも判明。同容疑者は事件後、会社の車で逃走したとみられ、午後に駅近くの駐車場で車が見つかった。捜査本部は駅周辺を重点的に調べ、引き続き足取りを追っている。

 捜査本部によると、事件から約6時間後の29日午後3時ごろ、溝畑容疑者と同じ黒っぽい長袖、長ズボン姿の男がチェックイン。雨にぬれ、宿泊者名は別人だった。

 不審に思った従業員が30日午前9時半ごろ110番。捜査本部はロビーの防犯カメラの映像から本人と酷似していると判断した。料金は前払いで鍵は返されておらず、立ち去った時間や実際に宿泊したかどうかはわかっていない。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300070-n1.html
--
2016.8.30 22:57
【和歌山発砲】和歌山市内で経営者次男を発見 身柄確保に全力

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、和歌山県警は30日夜、殺人などの疑いで全国に指名手配した同社代表取締役の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)を同市内で発見した。身柄確保に向け、警察官が付近の警戒を始めた。

 発見現場の建設会社近くの店舗の警備員によると、30日午後10時20分ごろ、銃声が数回鳴り、その後、男の大声が聞こえたという。

 県警は市内全域に緊急配備を敷いて、身柄確保に全力をあげている。

http://www.sankei.com/west/news/160830/wst1608300097-n1.html
--
逃走の45歳男発見=4人発砲死傷-和歌山県警

 和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山県警は30日、殺人容疑などで指名手配していた同社社長の次男で元従業員溝畑泰秀容疑者(45)を同市内で発見した。(2016/08/30-22:58)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083000904&g=soc
--
和歌山発砲
容疑者を発見 身柄確保を進める
毎日新聞2016年8月30日 23時12分(最終更新 8月30日 23時18分)

 和歌山市の建設会社「和大(わだい)興業」で男性従業員4人が死傷した射殺事件で、殺人などの容疑で全国指名手配されていた社長の次男で元従業員の溝畑泰秀(やすひで)容疑者(45)=同市塩屋1=が30日深夜、同社付近で発見された。和歌山県警和歌山西署捜査本部は、溝畑容疑者が拳銃を所持している可能性があるため、現場の立ち入りを禁止して身柄確保を進めている。

 溝畑容疑者は29日朝、同市塩屋1の同社会議室で発砲し、同社の男性従業員を死傷させて逃走したとされ、捜査本部が顔写真を公開して全国に指名手配していた。【最上和喜】

http://mainichi.jp/articles/20160831/k00/00m/040/128000c
--
和歌山の発砲事件 手配の男発見 警察官に発砲し逃走
8月30日 23時33分

29日、和歌山市の建設会社で従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事件で、30日夜、殺人などの疑いで全国に指名手配されている男が和歌山市内にいると通報があり、警察官が駆けつけたところ、車に向けて拳銃を発砲したということです。男はそのまま逃走し、警察が行方を捜査しています。
29日午前、和歌山市塩屋の建設会社「和大興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、石山純副さん(45)が死亡し、1人が意識不明の重体、2人が大けがをしました。
警察は、経営者の次男で、以前この会社で働いていた溝畑泰秀容疑者(45)の逮捕状を取り、殺人などの疑いで全国に指名手配していました。
その後、逃走に使われたと見られる車がJR和歌山駅の近くで見つかり、警察は防犯カメラの映像を分析するなどして行方を捜査していました。
警察によりますと、30日午後9時すぎ、建設会社の元従業員から「和歌山市内で自転車に乗った溝畑容疑者を見た」と通報があり、駆けつけた警察官が溝畑容疑者を見つけて職務質問しようとしたところ、パトカーに向けて拳銃を4発発砲したということです。
パトカーは窓ガラスが割れ、溝畑容疑者は自転車を乗り捨てて、走って逃走したということです。警察が行方を捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010660771000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
--
2016.8.31 00:30
【和歌山4人死傷】手配の男、発砲し再び逃走 警察車両で一時追跡も取り逃がす

 和歌山市の建設会社で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山県警は30日夜、殺人などの疑いで指名手配していた同社代表取締役の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)を現場近くの路上で発見した。身柄確保に向け、捜査員が警察車両で取り囲もうとして追跡したが、容疑者は数回発砲した後、再び逃走した。

 県警によると、30日午後9時すぎに住民から通報があり、和歌山市内を警戒中のパトカーが容疑者を発見した。容疑者の行方は分からず、県警は防災無線で住民に注意を呼び掛けるよう市に要請した。

 溝畑容疑者とみられる男が事件後、JR和歌山駅近くのホテルに滞在していたことも判明。捜査員が30日午後3時すぎに9階の部屋へ合鍵で入ったが姿はなく、拳銃も見つからなかったため、周辺にいるとみて警戒を強めていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160831/afr1608310001-n1.html
--
2016年8月31日0時35分受信
発砲事件犯人の逃走について

平成28年8月29日和歌山市塩屋において発生したけん銃使用と思われる殺人・殺人未遂事件の指名手配中の犯人が、30日午後10時26分ごろ、和歌山市塩屋の現場付近で再度けん銃を発砲し逃走しています。県民の皆様は、外出を控えるなどして安全対策に十分配慮してください。
(生活安全企画課)

きしゅう君の防犯メール
--
2016.8.31 01:37
【和歌山発砲】手配の男、空き家に逃げ込む 捜査員が投降呼びかけ

 和歌山県警によると、和歌山市の建設会社で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、31日未明、殺人などの疑いで指名手配していた同社代表取締役の次男で元従業員の溝畑泰秀容疑者(45)が現場の建設会社付近の空き家に逃げ込んだ。捜査員が投降するよう説得を続けている。

http://www.sankei.com/west/news/160831/wst1608310010-n1.html
--
2016.8.31 01:37
【和歌山4人死傷】一時見失った手配の男、空き家に逃げ込む 警察が説得中

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、和歌山県警和歌山西署捜査本部は31日未明、一時見失っていた同社代表取締役の次男、溝畑泰秀容疑者(45)=殺人と殺人未遂容疑で指名手配=とみられる男を同市内で再び発見。男は空き家に逃げ込んでおり、県警が説得している。

 県警は現場周辺を封鎖し、住民に外出を控えるよう呼びかけた。

 捜査本部によると、同日午後9時10分ごろ、同社の元従業員が自転車に乗った溝畑容疑者とよく似た男を発見し、110番。同10時半ごろに警戒中の県警のパトカーが男を発見し、職務質問しようとしたが、パトカーに向けて拳銃で4発発砲した。パトカーは窓ガラスが割れたが、けが人はなかった。男はそのまま逃走したという。付近には、男が着ていたとみられる着衣も捨てられていたという。31日午前1時5分には捜査員が再び発見し、追跡した。

 捜査本部によると、溝畑容疑者は8月29日朝、同社事務所内で拳銃を発砲し、従業員の石山純副(じゅんすけ)さん(45)を死亡させ、幸前(こうぜん)啓喜(はるよし)さん(44)を意識不明の重体とするなど計4人を死傷させた疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、溝畑容疑者は同社の実質的な経営者。覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴され、8月上旬に懲役1年4月の実刑判決が確定していた。保釈中だったが、犯行日の29日に収監される予定だった。

 この日は、収監後の給与の支払いなどについて、溝畑容疑者と石山さんらが協議していたところ、溝畑容疑者が突然、かばんから拳銃を取り出し、4人に発砲したという。

 事件後、同社周辺に止めてあった社用車1台がなくなっており、社用車は現場から約3キロ離れたJR和歌山駅東口付近の店舗駐車場で見つかった。このため、捜査本部は駅周辺や電車で逃走した可能性もあるとみて周辺の防犯カメラを解析するなどして詳しい足取りを調べていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160831/afr1608310003-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/160831/afr1608310003-n2.html
--
和歌山の発砲事件 建物2階に手配の男 警察が説得
8月31日 2時18分
29日、和歌山市の建設会社で従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡、1人が意識不明の重体になっている事件で、殺人などの疑いで全国に指名手配されている男が、30日夜、和歌山市内で見つかり、パトカーに向けて拳銃を発砲して逃走しました。男は、その後、近くの建物に1人でいるのが見つかり、現在、捜査員が周りを囲んで説得を続けています。
29日、和歌山市塩屋の建設会社で男性従業員4人が拳銃で撃たれ、石山純副さん(45)が死亡し、1人が意識不明の重体、2人が大けがをしました。
警察は、経営者の次男で、以前、この会社で働いていた溝畑泰秀容疑者(45)の逮捕状をとり、殺人などの疑いで全国に指名手配していました。
警察によりますと、30日午後9時すぎ、建設会社の元従業員から「和歌山市内で自転車に乗った溝畑容疑者を見た」と通報があり、駆けつけた捜査員が溝畑容疑者を見つけて職務質問しようとしたところ、パトカーに向けて拳銃を4発発砲し、窓ガラスが割れたということです。けがをした人はいませんでした。
溝畑容疑者は、自転車を乗り捨てて走って逃走し、その後、近くの建物の2階に1人でいるのが見つかりました。警察によりますと、溝畑容疑者は、拳銃を2丁持っているということで、現在、捜査員が周りを囲んで説得を続けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160831/k10010661121000.html
--
2016.8.31 02:35
【和歌山発砲】発砲男、拳銃2丁所持か 1丁の銃口は自身に 付近では刃物も見つかる

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、31日未明に付近の集合住宅に立てこもった同社代表取締役の次男、溝畑泰秀容疑者(45)とみられる男が拳銃を2丁所持していることが同日、和歌山県警和歌山西署捜査本部への取材で分かった。

 男は1丁の銃口を自身に向けているという。捜査員が引き続き投降を求めて説得を続けている。

 また、籠城現場付近では、男が脱いだとみられる衣類のほか、刃物が入った手提げ鞄が落ちているのも見つかっており、複数の凶器を事前に用意し、犯行に及んだ可能性が高い。

http://www.sankei.com/west/news/160831/wst1608310013-n1.html
--
2016.8.31 03:34
【和歌山発砲】発砲男「10メートル下がれ」叫ぶ 集合住宅の2階廊下から 凶器は自動式拳銃か 

 和歌山市塩屋の土木建設会社「和大(わだい)興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、31日未明に付近の集合住宅に立てこもった同社代表取締役の次男、溝畑泰秀容疑者(45)とみられる男が持っている2丁の拳銃のうち1丁は自動式拳銃の可能性が高いことが和歌山県警和歌山西署捜査本部への取材で分かった。29日の銃撃事件で使用された拳銃と同一のものとみられる。

 男は集合住宅の2階部分の廊下に立てこもり、1丁の拳銃の銃口を自身に向けている。捜査員が引き続き投降を求めて説得を続けているが、男は「10メートル下がれ」などと叫んでいるという。

 29日に従業員4人が死傷した同社事務所内では空の薬きょうが見つかっていた。薬きょうは自動式拳銃で発砲した際に排出されるもので、捜査本部は凶器は自動式拳銃の可能性が高いとみて捜査していた。

http://www.sankei.com/west/news/160831/wst1608310014-n1.html
--

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。








アンケートモニター登録

  次のページ   ページトップ

Copyright (C) 2014-2016 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.